t0zawa’s blog

写真・旅行・日常生活

iPad Pro 11インチのペーパーライクフィルム使い心地

皆さん、こんばんは。

 

 

寒くなると使用頻度が増えるiPad Pro11インチ。理由は寒いので布団にもぐって使えるから。

 

メインで使用しているMacBook Proが寒くなると筐体がアルミのために、すごく冷たくて文字入力していると、手の熱を奪われてしまいます。そして最近、iPad Proで絵を描いてみたいと思い今回、絵が描きやすいフィルムを購入しました。

 

f:id:t0zawa:20211007211012j:plain

今回購入したフィルムはELECOMのペーパーライクフィルム反射防止でケント紙タイプになります。お恥ずかしいのですがケント紙がどう言う紙なの画用紙?くらいしか思い浮かばず、その場でネットで調べることに。画用紙よりも平らな紙で引っかかりもなくスラスラ描けると。

 

 

今まではガラスフィルムだったので、Apple Pencilで文字など書くとカツカツした音や実際に紙に文字を書く感触とは少し違うので違和感ありました。なので紙のような感触に近いのならと数あるフィルムの中で購入を決めた理由です。

 

 

f:id:t0zawa:20211007210936j:plain

購入を後押しした言葉、「紙のような描き心地」。こんなに大きい文字で書かれているのならと。

 

 

実際、半信半疑な部分もありましたが早速、貼って確かめてみると大満足でした。

 

f:id:t0zawa:20211007213146j:plain

不安だったガラスフィルムの透明感も全く遜色ない。指でのタッチ操作もシャリシャリ紙のような音がしますが操作も遜色ありませんでした。

 

そして一番重要なApple Pencilで文字を書いてみたら書きやすい!実際に紙に書いているようなペン先の抵抗感!絵もすごく描きやすく描く楽しみが味わえる感じです。

 

ほかのフィルムを試していないので、最高のフィルムなのかは、わかりませんが私個人としは購入して大満足なフィルムでした。

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

感謝です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村