t0zawa’s blog

写真・旅行・日常生活

岩手県から秋田県を結び八幡平を横断する八幡平アスピーテライン

みなさん、こんばんは。

 

 

 

6月5日の日曜日、八幡平ドラゴンアイの帰り道。

山頂から秋田県鹿角市へ向かう途中で撮影しました。

 

八幡平アスピーテラインは岩手県から秋田県を結び八幡平を横断する全長約27kmの景勝道路。

 

山頂付近の雪の壁。

 

まだ2mくらいの壁がありました。

雪の回廊と呼ばれ、もっとも高い壁は8mになるとか。

長さも全長27kmで日本一の雪の回廊と言われてます。

 

 

山頂から少しくだると、山を見下ろす景色が広がります。

ふだん山を見上げることが多いので別格に感じる景色。

 

雲がとても近くに感じます。

晴天だったら、より見応えある景色になりそう。

 

クネクネした区間もありますが、
運転していて楽しい道路が続きます。

 

 

運転していても硫黄の匂いがする。

乳白色で硫黄泉の秘湯があります。

マイナスイオンの含有量は日本一と言われてる。

 

運転していても噴き出している硫黄の煙が、

あちこちで見える。

 

 

11月中旬ごろから4月中旬ころまでは通行止めになる八幡平アスピーテラインですが、雪の回廊や桜の名所、紅葉なども楽しめます。

 

 

岩手県から秋田県を結び八幡平を横断する絶景な八幡平アスピーテラインでした。

 

 

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

感謝です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村