t0zawa’s blog

写真・旅行・日常生活

まるで生きているかのような和の世界、山車展示館

みなさん、こんばんは。

 

 

洋館の旧弘前市立図書館と、

旧東奥義塾外人教師館ちかくにある山車展示館。

t0zawa.hatenablog.com

t0zawa.hatenablog.com

 

心の中で助かりましたが、読み方を間違えてました。

恥ずかしく思いながら館内へ。

 

 

館内に入ると迫力ある山車があります。

スタッフの説明を聞いている見学のかたがいました。

便乗して聞いておくべきと、

いつも、あとあと思う。

 

なんでしょうか、生きていると錯覚します。

 

入り口付近からでも迫力がある大太鼓。

 

読んでも難しく覚えられませんでした。

 

弘前八幡宮御祭礼図。

 

 

展示物。

お面の表情も本物みたい。

 

生きているかのようで、近づくか迷いました。

少し、前屈みで動きそうで怖い。

 

夜中、一人でトイレ行けなくなった方がいたら、

ごめんなさい。

 

存在感ある姿でした。

 

 

ねぶた祭りで見慣れた面。

 

お顔だけでが、

迫力があります。

内側から発する優しい灯り。

 

本物のようで怖い。

 

表情が豊かです。

とても作り物とは思えない。

 

 

架空の生き物ですら、動き出しそうな錯覚します。

 

 

迫力ある姿。

 

お相撲をしているのでしょうか。

 

どれも迫力あった。

 

 

まるで生きているかのような和の世界、山車展示館でした。

 

 

 

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

感謝です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村