t0zawa’s blog

写真・旅行・日常生活

甘い蜜と花の香りを思い出す皐月(サツキ)が咲く

みなさん、こんばんは。

 

 

 

また綺麗なお花が咲きました。

 

皐月躑躅(サツキツツジ)

正式名称はとても書けそうにない難しい漢字です。

略されて皐月(サツキ)と呼ばれるお花。

 

5月に咲くことから皐月(サツキ)の名が付けられました。

ツツジ科の常緑底木。

 

皐月(サツキ)にも、

いろいろな品種があり、撮影したものは紫苑(しえん)と言う品種。

ピンクに近い紫でとても鮮やかな花が特徴です。

 

 

花言葉

「節約」、「幸福」、「協力を得られる」など。

 

 

思い出

まだ小さい頃、父親が趣味で植えたもの。

当時はバトミントンや野球をしてたところに色んな植物を植えられて、邪魔だと感じてた。

父親に怒ったりもした。

今はお花を見ると幸せを感じる。

当時を思い出すと、とってしまった行動が恥ずかしく思えます。

 

植えられて怒ったりもしたけれど、

皐月(サツキ)が咲くと小さい頃よく蜜を吸ってました。

誰に教わったわけでもなく、子供の頃の好奇心。

とっても甘い!そんな記憶が蘇ります。

 

そして、とても良い香りがする皐月(サツキ)。

撮影した時も、

近つくと懐かしく感じる良い香り。

 

撮影したときは蜜は吸いませんでしたが、

香りをたくさん感じました。

香りの記憶も、普段思い出すことはなかった記憶も、

蘇ります。

 

 

そんな記憶の甘い蜜と花の香りを思い出す皐月(サツキ)が咲くでした。

 

 

 

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

感謝です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村