t0zawa’s blog

写真・旅行・日常生活

八幡平神社 大きい鳥居

皆さん、こんばんは。

 

今日も凄く暑くて、しんどい一日でした。

しんどいは標準語?こちらで使うしんどいは「きつい」と言う意味になります。

 

秋田弁と津軽弁が混ざってる、なまりなのでブログでは標準語にしてるつもりですが、解読できない文言あった際は温かい気持ちで見守ってください。

 

以前、投稿させて頂いたかまどと足湯。

t0zawa.hatenablog.com

 

その近くに大きな鳥居があります。

 

f:id:t0zawa:20210720204000j:plain

鳥居の間は道路になっています。

 

仕事の合間に撮影したので、今回この先はないです。

大きい鳥居を撮って満足してしまいました。

 

けど、調べてみると興味深いことがありました。

鳥居に八幡平神社の文字。

調べてみると、この先に小さな神社があるようです。

 

秋田県鹿角市のホームページに記載されている情報だと、ミズナラと言う巨木があると。市指定天然記念物にもなっており、樹高約25メートルで人間の目の高さで計る目通り幹囲が約5メートルと想像するだけでも、かなり大きい木。まさに巨木!そして、推定樹齢も約220年、400年説もあると記載されてました。

 

大きい鳥居の撮影で満足して、その場を後にしたことを後悔しました。

巨木を眺めるべきでした。

 

また行く機会あった際は巨木と神社で参拝したいです。

 

 

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

感謝です。